2014年3月20日

エアロ(兼用)ヘルメット

GIROのAIR ATTACKからの流れで、エアロヘルメットが徐々に増えてきました。
そんな中、面白いものを見つけました。














シューズが日本に入ってきているSpiukなのですが、ここが表題のエアロ兼用ヘルメットを出していました。



DHARMAというモデルなのですが、エアロシェルが取り外せます。
夏場、暑い時はシェルを外して、冬場にはエアロシェルをつける、エアロ以外にも
雨の時の対策にもある程度効果がありそうです。

SKYの使っている、KASKのINFINITYも、エアロインテークが開閉することで空力と通気性
を狙っていますね。

ほかにも、フランスのekoiというメーカーから、
EKCELというシェルの取り外しできるモデルが発売されていました。




http://www.ekoi.fr/en/helmets-road-and-mtb/1903-casque-aero-ekoi.html
このヘルメットはAG2Rが採用しているようです。
シルバーカーボンがオシャレーだなーと思いました。














4 件のコメント:

  1. OGKもカウルが取り外せるエアロヘルメットがありますよねー
    今はコーフーだけですが、以前はモストロ、レジモスにもラインナップされてました
    http://www.koofu.jp/k13_lineup2.html

    返信削除
    返信
    1. あったね!覚えてるよ~

      削除
  2. Lazerもほとんどのモデルにエアロシェルがありますね

    返信削除
    返信
    1. 検索してみたら透明のヤツがあるみたいですね。ありがとうございます。

      削除

ページビューの合計